dj_nobu

DJ Nobu

FUTURE TERROR, Bitta主宰/DJ。

Future Terror、 Bitta 主宰/DJ。Nobu の活動のスタンスをひとことで示すなら、”アンダーグラウンド”――その一貫性は今や誰もが認めるところである。とはいえそれは決して1 つのDJ スタイルへの固執を意味しない。非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を 続けるのがNobu のDJ の特長であり、その片鱗は、 [Dream Into Dream](tearbridge), [ON] (Musicmine), [No Way Back] (Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery), そして最新作 [Nuit Noire] (Ultra-Vybe) など、これまでリリースしたミックスCD からも窺い知る事が出来る。近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアー・トラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァン・エレクトロニック・ミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。そのDJ プレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJ やアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。最近ではテクノの聖地 “Berghain” を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っており、とりわけ2015 年夏にアムステルダム郊外で行われた “Dekmantel Festival” での出演の様子はBOILER ROOM でインターネット中継され、さらなる世界進出への足がかりとなった。2016 年は夏までに4 回の欧州ツアーと北米ツアー、アジアでの数回のギグを行ないつつ、今も変わらずアンダーグラウンドな視点でシーンのネクストを模索し続けている。

NOBU’s stance as a DJ can be best described as underground — his persistence is undisputed. However, that should not be confused with stylistic inflexibility. Rather, his approach is singular and ever-changing, constantly modified and adjusted to the quality and the concept of each gig he plays. He keeps it all underground, yet he manages to mutate it. It is this ability that makes him stand out, as can be heard on his official mixes such as [Dream Into Dream] (tearbridge), [ON] (Musicmine), [No Way Back] (Lastrum), [Creep Into The Shadows] (Underground Gallery) and [Nuit Noire] (Octave-Lab). In recent years, he has been programming his set around highly abstract techno with authentic floor anthems, textured avant-electronic music as well as unknown house tracks, along with even more obscure contemporary electronic pieces. He excels in threading challenging tracks from his wide repertoires into a compelling story. What he could present on the dance floor with his DJ set has gained much love and applause, even among many international acts he shared the stage with. Lately, he has been touring regularly to Europe including several appearances at the techno institution Berghain, collaborating with Smoke Machine crew from Taiwan, building his network worldwide to explore his new frontiers.

News of DJ Nobu