futureterror_16to17

FUTURE TERROR 2016-2017 開催決定

2016/11/17

futureterror_16to17

きたる12月31日、代官山UNIT/Unice/Saloonで開催される【FUTURE TERROR 2016 -2017】の出演者第1弾を発表します。 今回発表されるラインナップはFUTURE TERROR主宰兼レジデントのDJ NOBUとアメリカ・サンフランシスコのDJ SOLARの2人。DJ NOBUは2016年に海外20都市で30回以上、国内を含めると60回近くのギグをこなし、9月には世界中のアーティストからリスペクトを受ける、国内随一のエレクトロニックミュージックフェス[LABYRINTH]への念願の出演を果たすなど、2015年以上に充実した活動を行ってきました。 2017年春にはロンドンの大型クラブ[OVAL SPACE]でのレジデントDJも決定し、ベルリンのクラブ[BERGHAIN]に続き、あらたな海外での拠点を得た今、きたるべき年への決意を胸に、 ホームとなるFUTURE TERRORで2016年を締めくくるにふさわしいセットを披露します。一方のSOLARは2016年7月長野で行われた野外フェスティバル [rural]と、翌8月アムステルダム郊外で行われた[DEKMANTEL FESTIVAL]で立て続けにDJ NOBUと共演し、そのヴァイナルでのプレイにこだわったスキルフルで緻密かつ大胆なDJスタイルに惚れこんだNOBUからのたっての希望で今回の出演が決まりました。今回のFUTURE TERRORでSOLARは4時間に及ぶロングセットを披露する予定です。今年のFUTURE TERRORも昨年同様、UNIT / UNICE / SALOONの3フロアをフルに使っての開催となります。また昨年B1F UNICEのサポートをした気鋭のパーティークルー”terminus.”が、今年は3フロアまとめてFUTURE TERRORをバックアップします。今回の第1弾発表のタイミングで枚数/期間限定の早割チケットをRAサイト上にて販売します。完全お得なチケットとなりますので早めの購入がお薦めです。次回発表は11月末日の予定です。今後の発表にどうぞご期待下さい。

FUTURE TERROR 2016-2017

supported by terminus. and UNIT Daikanyama

Line Up /

SOLAR (NO WAY BACK / SUNSET) [4 Hours Set]

DJ NOBU (FUTURE TERROR / Bitta) and more

at UNIT/Unice/Saloon

2016.12.31 (Sat) OPEN/START 22:00

Early Bird 2,500yen(limited) Advance 3,000yen Door 4,000yen With Flyer 3,500yen

More info UNIT 03-5459-8630 www.futureterror.net www.unit-tokyo.com

 

<Biography – Solar>

SolarがDJを始めた90年代初期、サンフランシスコのクラブ/レイヴシーンは音楽的な可能性に満ちあふれた、文字通り「なんでもあり」な場所だった。この時代にサンフランシスコでDJになることは、人々が一晩中踊り続けるための音楽道の追求に、いっさいの妥協なく心血を注ぐことを意味した。その晩プレイするDJがどのくらい充実したレコードコレクションを所有しているか、また大胆な創造性を持っているかということは、当時毎週末パーティーに集まっていた人たちが何よりも重視していた要素だった。 1994年、Solarは仲間のDJ2人とともに、サウンドシステムと発電機をバークレーマリーナ(サンフランシスコ湾のイーストエンドに位置する、湾から突き出した出島のようなヨット発着場)に持ち込み、サンフランシスコのスカイラインをバックにサンセットを見ながらダンスするフリーパーティーを始めた。Sunsetと名付けられたそのパーティーに集まる人々はやがて数十人から数百人に増え、最終的には数千人もの人々が集まるようになり、その頃にはSolarはサンフランシスコで最も愛されるDJの一人となった。 テクノ、ディスコ、ハウス、エレクトロ、その他様々なエレクトロニックミュージックを、パンクとサイケデリック・ロックのエナジーでブレンドした多彩なセットで知られるSolarのDJスタイルは、確かな耳を持ったコアなダンサー達と、誰もが名前を知っているようなDJの音に慣れ親しんだパーティー好きの双方から熱心に支持されるようになった。 20年近くにわたって大小さまざまなパーティーでDJをする間に、SolarのDJはクラシックとモダンなダンスミュージックの最良の部分をシームレスに融合させたDJスタイルへと進化を遂げた。近年では、パーティー “NO WAY BACK” のレジデント兼主宰者の一人としての活動を中心に、一時的なファッションやトレンド、または流行に左右されることなく、レコードのセレクトとミキシングの技術を真摯に追求したDJとして、ひときわ大きな評価を獲得している。

 

When Solar began Djing in the early 90’s, San Francisco’s Clubs and Raves were places where musically, anything could happen. To be a DJ in this time and place meant having a fierce dedication to the craft of creating electrifying music for people to dance all night. A deep record collection and bold creativity were what people valued in the Djs they would go hear every weekend. In 1994, Solar and a couple other Djs began bringing a sound system and a generator to the Berkeley Marina for free gatherings to dance and watch the sun set behind the San Francisco skyline. As these Sunset parties grew from dozens to hundreds, and now thousands of attendees, Solar become one San Francisco’s best loved DJs. Known for his eclectic sets, blending Techno, Disco, House, Electro and electronic music with the energy of Punk and Psychedelic Rock, Solar has built a loyal following among a discerning crowd of dancers and party goers used to hearing every touring DJ you’ve ever heard of. Nearly twenty years of playing music for crowds large and small has evolved a style of Djing that seamlessly fuses the best of classic and modern dance music. More recently as resident and co-creator of the No Way Back parties, Solar has earned the reputation of a DJ devoted to the art of mixing and selecting music without regard to ephemeral fashion, trends or fads.

https://www.facebook.com/solar.langevin

http://www.residentadvisor.net/dj/solar